債務整理はプロを味方につけて

キャッシングやカードローンは、さまざまな理由で必要になったお金を補うために、とても便利なサービスです。
しかし、無理な借り入れは莫大な借金を生み出し、毎月の苦しい返済が家庭環境を壊す一つの要因ともなっています。このような状況下においてまず考えたいのは、債務整理を念頭にプロに依頼をしてみるということです。

債務整理にはいくつか種類があり、どの方法が自分にとって一番良いのかは判断に迷うところです。
また、自分ですべての処理をすることもできますが、専門知識が必要な上に貸金業者とも直接やり取りをしなければなりません。司法書士や弁護士は法律の観点から適切なアドバイスをし、貸金業者との交渉などを請け負ってくれるのです。

債務整理の一つに、任意整理というものがあります。以前、利息に関する法律は出資法と利息制限法の二つがありました。任意整理とは、借り入れをしていた時に採用されていた出資法での利率を、利息制限法で計算し直すことで、その差額を減額するというものです。
個人では借金が減額されるのかわからない場合も、司法書士や弁護士なら相談の時点である程度の目星をつけることができます。弁護士などに依頼すると、さらにお金がかかると懸念する人もいることでしょう。

直接弁護士事務所へ行けば、相談だけでも30分でいくらといった具合に料金が発生することもあります。ですが、そういった人たちのために、無料で話ができる場所がいくつか用意されています。
自分が住んでいる市区町村の役場では、対面で無料の法律相談を行っていますし、どこの法律事務所でも電話やメールで問い合わせができるます。私も実際に債務整理広島で評判の良い弁護士に依頼をさせていただきました。最初の電話相談も、直接お会いして相談できる初回の面談も無料でした。
その後、納得してから正式に依頼をすることが出来ましたので不安は全くありませんでした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ